雨の日は青の洞窟ツアーは中止って本当!?


はいさい!沖縄のダイビングショップ・スモールフィッシュです^^

沖縄の天気予報ってあんまりあてにならないんですよね。
晴れ予報でもスコールが降ったり、雨予報なのに一日ピーカン照りだったり。。。

でも梅雨時期じゃないかぎり雨が降っても一日中降り続くっていうのは、あまりありません。

だから沖縄の人は傘を持つ習慣がない。なんて言ったりします。

せっかくの沖縄旅行、旅行中はずーっと良い天気であってほしいものですが、やはり自然は自然。

どんなに晴れて欲しくても雨は降るときは、降りますからね。

 

でも、やはり皆さん気にされているようで「雨が降ったら青の洞窟ツアーは、どうなるんですか?中止になったりしますか?」とご質問をいただくことがとても多いです。

なので今日は、雨の日のツアーについてお話していこうと思います。

 

雨の日はツアー中止!?

「楽しみにしてるのに雨で中止になったらどうしよう?」

そんな心配はいりません。
なぜなら、雨のせいで青の洞窟ツアーが中止になることはないからです。

実は、雨晴れはツアーにあまり関係ありません。

逆に雨の中、観光をして体が濡れてしまうなら海に入って全身ずぶぬれになっちゃったほうが気持ちいいものです。(笑)

 

雨が降っている日でも青の洞窟はキレイに見える

ツアー自体は中止にならなくても、雨が降っているとやっぱり洞窟はキレイに見えないんじゃ・・・

なんて考えてテンション下げないでくださいね^^
青の洞窟は雨が降っていても、ちゃんとキレイに見えるので安心してください。

ちなみにこれが雨の日の洞窟のお写真。

 

雨の日でもこんな風に青く見えちゃうんですよ。

晴れている日は、太陽の光が強いので青白い色を見ることができますし、曇っていたり雨が降っている日は晴れの日よりも濃い青色のキレイな景色を見ることができます^^

毎回いつも同じ青い景色というわけではなく、その日、その時のキレイな景色が見えるのも青の洞窟の魅力のひとつ。

雨の日の透明度はどうなの?

雨が降ったとしても極端に透明度が落ちることはあまりありません。
水深が約10m以上あるところで、水面に顔をつければ水底まで見えちゃうくらいなので安心してください。

ただし、あまりにも激し雨が長く降り続けると山から赤土が海に流れ出てしまい、水面の透明度が落ちてしまうこともあります。

でもそんなことは、年に数回あるか、ないかぐらいなので普通の雨だと全然問題なしですよ。

 

雨の日でも、海も青の洞窟もキレイに見えるのでテンション下げずに楽しくツアーに参加してくださいね^^

じゃあツアーが中止になることは絶対にないの?と言われると、そういうわけではありません。

ダイビングもシュノーケリングも自然相手のアクティビティなので、ツアーが中止になることもあります。

どんなときにツアーは中止になるのでしょうか?

雨晴れよりも海洋状況次第

青の洞窟ツアーにとってお天気よりも重要なのが、海洋状況。
つまり、海が静かなのか?波が高くて荒れているのか?ということ。

どんなに太陽カンカン照りで天気が良くても波が高い場合もありますし、バケツをひっくり返したような大雨でも海は波一つない静かなときもあります。

もちろん海が静かであればツアーは問題なく開催できます。

 

その青の洞窟の海洋状況の判断基準は「真栄田岬管理事務所」が行っています。
そこの管理人さんが実際に海を見て遊泳解除や遊泳禁止を判断しているんですね。

残念ながらこの管理事務所が遊泳禁止をだしてしまうと青の洞窟には誰も入れなくなってしまいます。

無理に入ろうとすると海上保安庁が出動!なんてことにもなってしまうので、事務所の判断には必ず従うようにしましょう。

青の洞窟が遊泳禁止になっちゃった!でも・・・

上でも言ったように遊泳禁止がだされてしまうと青の洞窟ツアーは中止なってします。
楽しみにしていた分、行けなくなってしまうとガッカリしてしまいますよね。

でも青の洞窟が遊泳禁止でも海で遊ぶのを諦めちゃいけません!
洞窟の海が荒れているからと言って、沖縄全部の海があれているわけではありませんからね。

青の洞窟ツアーが行えないときは、他の波が穏やかなポイントに変更してダイビング・シュノーケリングを行います。

「でも青の洞窟の代わりのポイントだから、青の洞窟よりもキレイじゃないんでしょ?」

こう思ってしまう気持ちもわかりますが・・・そんなことはありません!

洞窟以外のポイントでも存分に沖縄のキレイな海を楽しむことができちゃいます。

例えば当店が青の洞窟がつかえないときに使用している「砂辺」というポイントは、沖縄の本島で一番サンゴが群生しているポイントで色とりどりのサンゴが本当にキレイです。

砂辺のサンゴはソフトコーラルと言われるサンゴの種類で、カチカチの堅いサンゴではなくフニャフニャのやわらかいサンゴ。

堅いサンゴよりも色鮮やかなものが多いので、お花畑のようなキレイな景色が見れます。

 

ね?キレイじゃないですか?

青の洞窟じゃなくても沖縄の海には見所はいっぱいあるので、洞窟に行けなくてもガッカリせず思いっきり美ら海を楽しんじゃってください^^

雨の日こそ海をガッツリ楽しもう!

青の洞窟ツアーは雨晴れよりも海洋状況によって開催できるか決まってくるので天気予報だけじゃなく海洋予報を見るのが大事です。

雨が降っていても海が静かであれば問題なくツアーが開催できます。

鬱陶しい雨も海に入ってずぶぬれになってしまえば関係なし!
雨の日こそ海で楽しく遊んじゃいましょう^^


スモールフィッシュも、もちろん雨の日でもツアー開催しています。

例えば晴れていても海洋状況が悪くて青の洞窟ツアーが開催できそうにないときは、お日にちとご旅行のご予定に余裕があれば日にち変更(空き状況があれば)することもできますので、ぜひご予約くださいね。




2018年06月04日